国内旅行業務取扱管理者資格は給料に影響を与えるか

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 未分類

旅行代理店に勤務する際に、国内旅行業務取扱管理者資格を取得しておくことが勧められます。その理由の一つが、旅行業法の規定により国内主催旅行を販売する場合や企画する場合には、旅行会社の営業所ごとに国内旅行業務取扱管理者を配置することが定められているという点です。多くの旅行代理店では少なくとも一人の有資格者がいますから、この資格を取ることにメリットを感じないと思う人もいるかもしれません。しかし、取得しておくメリットは他にもあります。

そのメリットの一つは、資格手当が付与されることです。国内旅行業務取扱管理者資格があると、資格手当が支給されます。1万円から2万円程度の手当が一般的ですが、長期にわたって勤務することを考えると、トータルで受け取ることのできる資格手当はかなりの金額になります。一年だけでも通常の給料に加えて、12万円から24万円の追加報酬が発生することになりますから、メリットは大きいと言えるでしょう。資格試験は1万円もかかりませんし、通信教育を受講したとしても、最初の一年間の手当分で受講費用を賄える計算になります。

また、この資格を取得しておけばクライアントからの信頼を得ることにもつながります。旅行代理店の窓口で旅行商品を提案する際に、国内旅行業務取扱管理者資格があれば、顧客はその肩書きを見て信頼感を抱くことができますから、国内旅行の申し込みはその人を通じてしたいと思うようになるかもしれません。国内旅行業務取扱管理者資格は、取得するだけのメリットが大きいということが分かるでしょう。

⇒国内旅行業務取扱管理者求人を探すポイント

関連記事

no image

国内旅行業務取扱管理者求人を探すポイント

国内旅行業務取扱管理者資格は、旅行会社への転職で有利に活用できる資格です。国内旅行業務を取り扱う旅行

記事を読む

no image

国内旅行業務取扱管理者試験内容

国内旅行業務取扱管理者試験は毎年一回実施される試験で、学歴不問で受験できる数少ない資格の一つです。資

記事を読む

Comment

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
国内旅行業務取扱管理者試験内容

国内旅行業務取扱管理者試験は毎年一回実施される試験で、学歴不問で受験で

no image
国内旅行業務取扱管理者求人を探すポイント

国内旅行業務取扱管理者資格は、旅行会社への転職で有利に活用できる資格で

no image
国内旅行業務取扱管理者資格は給料に影響を与えるか

旅行代理店に勤務する際に、国内旅行業務取扱管理者資格を取得しておくこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑